アイソラblog

サイフブランドのアイソラのブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
防水カメラのススメ
aw130海際でスナップ写真を撮るとき、まず荷物のところまで戻って、タオルで手を拭いて、カメラを持って行って、濡れない浅い所で撮るじゃないですか。

防水だったら、サーフパンツのポケットに突っこんでおいて、落ちないようにベルクロでポケットをふさげば、波打ち際だろうが、立ち泳ぎで構えようが、なんのストレスもなく撮れる。SUPや浮き袋で沖に出て、富士山でも見れればそのまま撮れる。

そのうえwi-fiが付いていたら、沖のSUPからだって、SNSに最新の画像を送ることができる。

サカナをいじめているアナタ、ウロコだらけの手で一眼なんか触らないで、ぜひ防水カメラをゲットしてください。便利このうえないですよ。
 
| isola | ウィンドサーフィン | 11:23 | comments(1) | - |
悲しい出来事
最近、物忘れがひどくて、出かけようと思っても、一度で行けたことがない。何か忘れ物をして取りに戻るんです。なんだかボケが始まったようで、ちょっと落ち込んでいた。そしたらこんなことがあったんです。

ランチにラーメンでも食べるかと出かけた。餃子6個は多いなと思ったら、3個の半餃子があるという。「それじゃラーメンと半餃子ね」とオーダーしてたつもりで、本を読んでいた。

「お待ちどうさま」といって出てきたのはラーメンと半チャーハンだ。またボケて間違って注文しちゃったんだ。悲しくて涙が出そうになったけれど、しょうがないから食べたくもないチャーハンを口に押し込んでいた。

しばらくたったら店員が、「間違えました。お客さん、半餃子でした。」って餃子を3個持ってきた。「オマエ、コロすぞ」。そういえば前回も野菜炒め定食を頼んだら、から揚げ定食が出てきた店だった。
| isola | お酒と食べ物 | 11:56 | comments(0) | - |
ハット道入門
トラヤ帽子店先日、浅草に行ったのは、おでんを食べるのが目的じゃなかったんです。

この夏くらいから70才に近づいて、どんな格好で過ごせばよいのか気になり始めた。今更ジーンズってのもなんだか気恥ずかしい。そしたら帽子に興味がわいてきて、とりあえず夏はパナマ帽で過ごして、この冬用にボルサリーノの布地のチロリア風の鳥の羽根つきをゲットした。でも食事の時には脱ぐのか、建物の中ではどうするのか。カジュアルな服装はどこまで許されるのか。この辺のことをプロに聞いてみたかった。

銀座トラヤ帽子店に行くのは敷居が高いって悩んでいたら、浅草の新仲見世にトラヤ帽子店の支店があると小耳にはさんだ。本店よりも店員さんが親切という。新仲だったら行きつけのおせんべ屋はあるし、こりゃ行ってみるしかないでしょ。

古くからの店員さんに付いてもらって、あれだこれだといろんな帽子をかぶらされて。疑問の点も全部明確に教えてもらって、まあ、これで少しは恥をかくこともないでしょう。そしてチョイスしたのは、ボルサリーノのトラベラー・スナップブリムってハットです。型は気分のままに変えられるし、ジーンズでもOK。今年の冬はこれをかぶって、リュックを背負って、湯田中、東京間をせっせと通います。
| isola | 持ち物 | 11:28 | comments(0) | - |
だんだん冬が近づいてきた、ドキドキ
2014スノーボードギア2014年冬シーズン用のスノーボードギアが届いた。ブーツはこれで4代目のDEELUXEのEMPIRE、ボードはこれも4代目かな、YONEXで、今回はキャンバーがやたらと強いSTYLE、ノーズとテールにフラット部分があるので回し易そう。そしてバインディングは17年使い続けているFLOW、このセットからは離れられません。年寄りは冒険心が無くなって、食べるものがいつも同じなら、お酒も同じ、趣味の道具だって一度気に入ったモノが見つかると、同じようなモノを求め続けるのです。

シーズン券も申し込んだし、そろそろ行き帰りの電車の予約も始まる。志賀高原は今が紅葉の見ごろというし、だんだんスノーシーズンが近づいてきている。昨シーズンは大雪と風邪っ引きに悩まされたけれど、今年はいいシーズンになることを祈っています。
| isola | スキー、スノーボード&テレマークスキー | 12:20 | comments(0) | - |
だんだん冬が近づいてくる
ナイキ10月になって夜もだんだん寒くなると、気持ちもだんだん海から離れて、雪山に向かいます。まずは大人買い第一弾、湯田中への行き帰りに使うザックをゲットしました。

先日、山手線で恵比寿に行く機会があり、久しぶりに電車に乗ったんですよ。新宿を過ぎたあたりで、ぼくの前で吊革にぶら下がっている青年が背負っているデイパックが妙にカッコいい。でもロゴが小さすぎて、老眼のぼくには哀しいことに読み取れない。しょうがないから吊広告を見ているふりをして、ギリギリまで近づいたらNIKEと小さく書いてある。

それで家に帰って「ナイキ リュック」ってネットで調べたら、ちゃんとヒットする、良い時代になったもんです。それで即購入。これってスケートボーダー用のザックなんです。去年までアークトリクスを使っていたけれど、山ガール全盛の世の中じゃ持っているだけで恥ずかしくって、今年は変えるぞって思っていたんです。だけどスケートボード用のストラップには何を入れようか。
| isola | スキー、スノーボード&テレマークスキー | 17:14 | comments(0) | - |
SUPを始めました
ウィンドサーフィンって無風の時って何にもやることがないんです。だからボーッと海辺で風待ちをするんです。ましてぼくは夏中心だから、夏って風が吹かないことが多いから、いつも海辺でボーッとしているんです。これじゃ健康的じゃないですよね。

ってことでSUPを始めました。SUPは逆に風があると何もできないから、両方を持っていれば、なにかしら体を動かすことができるんです。数年前に知り合いの元ワールドカッパーに勧められた時に、「ぼくは腰が悪いから」とかなんとか逃げを打っちゃったんだけれど、こういうことならそのときに始めていれば良かった。

津久井浜って東京湾内だから波が立たず、SUPでサーフィンっていう局面は望みようがなく、ただブラブラと海面を漕いでいるだけだから、始める前は「何が面白いんだか」って思っていたけれど、イザ始めてみると、湖でボートに乗る感覚かな、あっちへブラブラ、こっちにブラブラって気ままに漕いで行って、疲れたらボードの上に仰向けになって、波に揺られながら青い空を見ている。まるでヒッキーみたいだけれど、これはこれでなかなか面白いんです。

久しぶりに元ワールドカッパーに会って、「始めましたよ」って言ったら、いきなりパドルの講義が始まった。目から鱗の話で、体で覚えなければいけないことばかりだ。年寄りになって新しいことを始めるのは難しいことが多いけれど、まあ頭の体操と思って頑張りましょ。冬になる前までには、もう少し上手くなるぞ。
| isola | ウィンドサーフィン | 17:36 | comments(0) | - |
グレートアドベンチャー
グレートアドベンチャー今、NHKプレミアムの凄いドキュメンタリーにハマっている。日本百名山を200日かけて全部登り尽くそうという番組だ。そのうえ凄いのは次の山への移動は歩く・・なんとほとんど走っているぞ・・海上の移動はカヤックで渡るという。一切自分の手と足で制覇するという。

チャレンジしているのは田中陽希っていう冒険家、プロアドベンチャーレーサーという肩書が付いている。パタゴニアン・エクスペディションレースなんかに良い成績を残しているらしい。あんなレース、出るだけでも凄いのにね。

屋久島の宮之浦岳登攀を手始めに、鹿児島へは100km近くをカヤックで横断して、開聞岳に登る。いくつかの九州内の山をこなしたあと本州に渡り、大山のあと本州を横断して四国に渡る。

1回目、2回目の放映が終わって、今はこんなところです。このあと紀伊半島から南アルプス、北アルプスとハイライトが続きます、4月3日スタートだから、利尻富士に辿り着くころは10月末か11月初旬、もうぼくはスノースポーツの準備に入っているころだ。

次回の放映は8月2日の予定です。ぜひご覧ください。
| isola | 本,音楽&映画 | 10:51 | comments(0) | - |
ネットショッピング依存症かも
dc62今日もamazon.comから荷物が3個届いた。午後にはもう1個届く予定だ。先月は買い物をしてカードで支払おうと思ったら、「限度額オーバーで使えません」と言われた。このところ買い過ぎだよな。

「家電って壊れると、次々に壊れる」っていうじゃないですか。その通り。最初は会社の蛍光灯が切れて、「もう数年経ったから全取り換えするか」って出入りの業者に頼んだら、自宅の蛍光灯が壊れて、よく見たらエアコンも壊れていて、あれも壊れて、これも壊れて、なんだか家具の全取り換えみたいになってきた。

今日届いたのは、先日壊れた掃除機の代替です。ついでだから買っちゃえってことで、前から欲しかったダイソンのDC62モーターヘッド。充電クリーナーです。ぼくみたいなイラつきやすい人間にとっては、あっちこっちに引っ掛かる掃除機のコードって親の敵です。これで少しは穏やかに掃除できるかな。

ついでにぼくの大好きなlatinのCDを数枚ゲット。暑い夏の夜、氷をガンガン入れたジンベースのカクテルを作って、東京湾の上で光る月でも見ながら聴くlatinは最高ですよ。
| isola | 持ち物 | 13:46 | comments(0) | - |
久しぶりにシングルモルトの話
スプリングバンク21年画像はアイラ島の隣のキャンベラタウンの「スプリングバンク」の21年、これも文句なく美味い。

先週、友人たちと、横須賀の「中央酒場」からバー「みのる」というゴールデンコースで飲み歩いた。スナックも行ったらしいけれど、ぼくはストールで寝ていたから、行ったことにはならないな。「ちゅうさか」はお決まりのホッピーとハムカツです。

「みのる」っていうバーが訳ありで、入口は洋食屋、ショーウィンドーには美味しそうなカレーだとかハンバーグだとかの食品サンプルが並んでいます。でも中に入ると立派なバーなんです。4人のボックス席が2つあって、8人ほどのカウンター、マスターの背後には見たこともない希少なボトルもあって、たくさんのボトルが並んでいます。ぼくはここでアイラモルトに一層深くハマった過去があるんです。

そこでマスターの言われるままに、「ブナーハーブン」の25年だったかを試した。これが美味いんだな。もともとこのブランドはアイラモルトだけれど、アイラっぽさが無いお酒でで、僕の好みじゃなかった。でも25年までいくと、もうほとんどアイラらしさが無い。丸くて芳醇で、美味いとしか言いようがない。

以前このバーでラフロイグの40年を試したことがあったけれど、その時もラフロイグなのにアイラっぽくない、とても美味しいモルトになっていた。最近戴きもので響の17年を呑んでいるけれど、これも文句が付けようがなく美味い。そして記憶の中では味が、僕みたいな鈍感には区別ができないほど似てきてしまうんです。

最近ぼくは思います。シングルモルトにハマって10数年の鼻垂れには、18年だ20年だはまだ早いんじゃないかと。4年6年あたりの個性がまだはっきり出ている、硬いお酒で勉強する時期なんじゃないかと。だから今晩もチーズをつまみに、勉学の日が続きます。
| isola | お酒と食べ物 | 11:58 | comments(0) | - |
夏の準備、着々
ビルケンシュトック今年の夏用に選んだビーチ用のサンダルが到着、チョイスしたのはビルケンシュトックのEVAマドリッド。金具を使っていないので、ぼくのように海の中まで履いて入る使用状況にはベストなんじゃないかなと。

ぼくは鼻緒のビーサンがだめなんです。長い間履いていると、親指と人差し指の間の股が痛くなる。急いで走ろうとすると、柔らかすぎてめくれて、足の裏が直接地面に触れて痛い。鼻緒が抜ける。ギョサンは少しはましだろうけれど、指の股は痛そう。そんなわけで去年まではコンフォートのサンダルを使っていた。

今年の6月にこのサンダルが販売開始されて、通販ですぐに発注。なんとかマイサイズも残っていたので、買うことができました。着々と今年の夏の準備も整ってきて、さあ、あとは梅雨が明けるのを待つだけだ。
| isola | ウィンドサーフィン | 16:33 | comments(0) | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE