アイソラblog

サイフブランドのアイソラのブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
防水カメラのススメ
aw130海際でスナップ写真を撮るとき、まず荷物のところまで戻って、タオルで手を拭いて、カメラを持って行って、濡れない浅い所で撮るじゃないですか。

防水だったら、サーフパンツのポケットに突っこんでおいて、落ちないようにベルクロでポケットをふさげば、波打ち際だろうが、立ち泳ぎで構えようが、なんのストレスもなく撮れる。SUPや浮き袋で沖に出て、富士山でも見れればそのまま撮れる。

そのうえwi-fiが付いていたら、沖のSUPからだって、SNSに最新の画像を送ることができる。

サカナをいじめているアナタ、ウロコだらけの手で一眼なんか触らないで、ぜひ防水カメラをゲットしてください。便利このうえないですよ。
 
| isola | ウィンドサーフィン | 11:23 | comments(1) | - |
SUPを始めました
ウィンドサーフィンって無風の時って何にもやることがないんです。だからボーッと海辺で風待ちをするんです。ましてぼくは夏中心だから、夏って風が吹かないことが多いから、いつも海辺でボーッとしているんです。これじゃ健康的じゃないですよね。

ってことでSUPを始めました。SUPは逆に風があると何もできないから、両方を持っていれば、なにかしら体を動かすことができるんです。数年前に知り合いの元ワールドカッパーに勧められた時に、「ぼくは腰が悪いから」とかなんとか逃げを打っちゃったんだけれど、こういうことならそのときに始めていれば良かった。

津久井浜って東京湾内だから波が立たず、SUPでサーフィンっていう局面は望みようがなく、ただブラブラと海面を漕いでいるだけだから、始める前は「何が面白いんだか」って思っていたけれど、イザ始めてみると、湖でボートに乗る感覚かな、あっちへブラブラ、こっちにブラブラって気ままに漕いで行って、疲れたらボードの上に仰向けになって、波に揺られながら青い空を見ている。まるでヒッキーみたいだけれど、これはこれでなかなか面白いんです。

久しぶりに元ワールドカッパーに会って、「始めましたよ」って言ったら、いきなりパドルの講義が始まった。目から鱗の話で、体で覚えなければいけないことばかりだ。年寄りになって新しいことを始めるのは難しいことが多いけれど、まあ頭の体操と思って頑張りましょ。冬になる前までには、もう少し上手くなるぞ。
| isola | ウィンドサーフィン | 17:36 | comments(0) | - |
夏の準備、着々
ビルケンシュトック今年の夏用に選んだビーチ用のサンダルが到着、チョイスしたのはビルケンシュトックのEVAマドリッド。金具を使っていないので、ぼくのように海の中まで履いて入る使用状況にはベストなんじゃないかなと。

ぼくは鼻緒のビーサンがだめなんです。長い間履いていると、親指と人差し指の間の股が痛くなる。急いで走ろうとすると、柔らかすぎてめくれて、足の裏が直接地面に触れて痛い。鼻緒が抜ける。ギョサンは少しはましだろうけれど、指の股は痛そう。そんなわけで去年まではコンフォートのサンダルを使っていた。

今年の6月にこのサンダルが販売開始されて、通販ですぐに発注。なんとかマイサイズも残っていたので、買うことができました。着々と今年の夏の準備も整ってきて、さあ、あとは梅雨が明けるのを待つだけだ。
| isola | ウィンドサーフィン | 16:33 | comments(0) | - |
そろそろ秋です
ビッチェスブリュー昨日は暑い日だったけれど無風。今日は朝から外は小雨だし無風。この週末は何もやることがない。しょうがないから音楽でも聴くかとマイルス・デイビスのビッチェスブリューをかけていたら眠くなってきた。昼寝でもするか。
| isola | ウィンドサーフィン | 11:55 | comments(0) | - |
もうすぐ秋
津久井浜20130804この週末は相変わらずの津久井浜でウィンドサーフィン三昧。土曜日は無風で、ショップからSUPをお借りして初体験。このビーチは波が立たないから波乗りはできず、あっちにフラフラ、こっちにフラフラのクルージングだけだけれど、ボート遊びと同じでけっこう面白い。無風の時に違う遊びを見つけた。

それで夕方になったら風が入り始めて、4時から6時までノンストッププレーニング。楽しかったです。でも夕暮れが早くなりましたね、もうすぐ秋だ。そうそう海でクラゲに刺されたから、やっぱりもう秋だ。
| isola | ウィンドサーフィン | 11:57 | comments(0) | - |
6月末の週末

6−30この週末は、土曜は予想もしなかった南風が1時間ばかり吹いたり、日曜は昼からは気持ちいい風が吹き続けたりで、ウィンドサーファーにとっては久しぶりにいい休日になった。まだサーフパンツじゃ寒いけれど、日差しと言い気温と言い、もう夏一歩手前です。これからは毎週毎週楽しい週末がやってきます。

| isola | ウィンドサーフィン | 11:57 | comments(0) | - |
がんばれ、セックス産業

 「梅雨は吹かない」っていうけれど、今年の梅雨は典型かもしれない。もう1ヶ月ほど無風の週末が続いていて、さすがに艇庫のメンバーもあきれ果てて海の様子さえ見に来る人が減ってしまった。今週も土曜日こそ夏到来みたいな上天気だったけれど、風が足りず誰も遊びに来ない。だからまたいつものジモティーと宴会になってしまった。ぼくは半ジモティーだから、宴会にはいつも参加です。ナベちゃん、ごっさんです。

三浦海岸日曜は無風のどんより曇り。昼過ぎには雨のおまけ付きだ。昨晩の酔いでボーっと気だるい気分だから、この天気じゃ表に行く気にもならない。それでも夕方近くになって三浦海岸まで散歩したら、海の家はそろそろ出来上がって海開きを待っているけれど、人は全然いない。ウィンドサーファーは漂っているだけだし、雨混じりじゃ釣り人もいないし。ただでさえ地味な半島の東側は、まるで高齢化した漁師町になってしまう。

ラブホテル最近、若い人はアウトドアスポーツはやらないっていうし、お金がかかる遊びはどんどん高齢化している。体を動かすのが嫌いなのかな。だから海辺のラブホテルも、商売がなかなか難しくなっているらしい。ここも閉鎖したらしくて、入口は紐でクローズしている。若い人たち、たまにはセックスくらいしなさい。そうしないとどんどん暗い町になっちゃうよ。

| isola | ウィンドサーフィン | 17:25 | comments(0) | - |
海の初日

先週末は寒かったな。日曜なんて13.0℃しかないんだから。これじゃ海に入る気にもならない。それでも土曜は何とか勇気を振り絞って厳寒の海にでたけれど、日曜はダメです。厚着して海際でぬくぬくしていました。久しぶりのウィンドサーフィン、楽しかったです。ウィンドの道具ってやたらとセッティングがメンドくさくて、細かい数値は冬の間にすっかり忘れてしまい、思い出し出し形にはなったけれど、体ってエライものです。半年振りなのに海に出てもなんとか付いていくんですね。「三つ子の魂百まで」ってことですかね。

naish indyそして今年も散財が待っていました。去年の最終日近くになって破いたセイルが、今年は新調してぼくを待っていました。NAISHのINDY8.2屬今年のぼくの相棒です。あまり速くなくていいけど取り回しが良いというのがぼくのリクエストだけれど、これは操作性も良いし、そのうえ速いらしい。やらない人が見たら絶対にわからないと思うけれど、道具も年々少しずつ変わっていて、ここ数年はほんとに良くなっているらしいんです。

ってことで、ぼくのウィンドサーフィンシーズン、本格的にスタートです。

業務連絡:モッチー、いつまで冬眠しているんだよ。そろそろ巣穴から出て来いよ。 

| isola | ウィンドサーフィン | 15:39 | comments(3) | - |
山の友達、見て見て

山の友達が、ぼくがウィンドサーファーだというのを誰も信用していないというから、昨日動画を撮ってもらった。途中でコケルのはお約束ですから。

| isola | ウィンドサーフィン | 17:42 | comments(7) | - |
ディープな野毛立ち呑みツァーを決行した

3連休の初日の土曜日、朝一でちょこっと吹いたらしいけれど、ぼくが海辺に行った10時半にはもう終わっていて、午後にはまったく風が期待できないからみんな帰り支度を始めていた。「ちょっと待ってよ、楽しい楽しい3連休の初日じゃないの。もうちょっと遊んで行こうよ」って思っていたけどどんどん帰っちゃう。とうとう艇庫はぼくだけになっちゃった。

まだ昼そしたら救いの神がやってきたんだな。モッチーとナベちゃんがやってきた。それで「どっちみちこの人数なら野毛に立ち呑みツァーに行かないか」ってことになった。ぼくは知らなかったけれど、横浜の野毛にはドヤ街があって、ぼくの昔馴染みの山谷よりも凄いことになっている。そこでオッサンに混じって立ち呑みを数軒こなそうってことになった。駅で地元のシェフと東京から呼び出したカミーたちと街合わせて、5人でのディープな野毛立ち呑み探索ツァーの始まりだ。

まずは有名店の福田フライからスタート。何の肉だかわからない超薄べったい硬い板のフライと、ちょっとおっかない刺身をつまみにビールで一杯。まだ先が長いからビール一杯で我慢して次のお店にGO。もちろんここは由緒正しい、椅子の無い店です。

2軒目は「焼肉を食おうじゃないか」ってことでモルモン焼きへ。マトンとホルモンを焼きにかかる。ここは当然ホッピーですね。マトン一皿@380、ホルモン一皿@280、正しい値段設定です。ここまでは店内写真撮影禁止なので画像はありません。

中華3軒目は「餃子が食いたい」って誰かが言い始めて中華へ。ここの豚足の煮物、美味かった。今回のディプツァーでは一番旨かったんじゃないか。酒はもちろん紹興酒で決まりね。ぼくはヌル燗、何人かは砂糖を入れていた。


中華のメニュ





もんじゃ川を渡って伊勢佐木町側に出て、4軒目はもんじゃ焼き。「横浜でもんじゃか」って言われそうだけれど、このディープツァーは何でもアリ。いいんですこれで。酒は焼酎のソーダ割り。


ワインバー5軒目は「オシャレにワインバーに行こうじゃないか」ってことで、シェフお勧めのバーへ。なんとかって肉のパテみたいなつまみをさかなにボトル2本は軽く空いてしまった。もちろんカミーの講釈付きです。


ロシアン「最後はウィスキーで締めたい」ってぼくの希望で行き当たりばったりでバーへ。ここがロシアンだったので、ウィスキーじゃなくってウォッカになっちゃった。うるさいカミーがいうにはチェコ産の珍しいウォッカだというので、意地汚いぼくは当然そのウォッカを。いろんな料理を食べたいのに、「ウォッカには黒パンしかない」ってカミーが邪魔するから、つまみは黒パンだけだ。
ウォッカ




ここでディープツァーは終了かなと思っていたら、「風呂に入って帰りませんか」ってことでモッチーと井戸ヶ谷の温泉に。お高いほうのお風呂じゃないから、勘違いしないように。ゆっくり風呂に入って仕上げにビールを一杯呑んで、帰りの京急の1時間をまた持ち込んだ酒とつまみで一杯呑んで、おまけにけっこう混んでいる電車にミズシを見つけて、いやがるミズシにも無理矢理呑ませて。最高に楽しい野毛ツァーは終了しました。次の日の二日酔いはお約束です。 

| isola | ウィンドサーフィン | 13:29 | comments(3) | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE